理美容師さんの職業病としても知られる「手荒れ」毎日のケアで予防・保護につながります

美容師さん・理容師さんの手荒れ

手荒れ経験者の67.4%は、1年未満に手荒れを発症しており、とくに3ヶ月未満が全体の3分の1以上を占めています。理・美容師になりたての方は洗髪業務が多いためですが、ベテランの方でも突然手荒れを発症することがあるので、理・美容師のお仕事を続けている限り、手荒れには気をつける必要があります。
引用元:理・美容師の手あれ予防ガイドック

美容師さん・理容師さんが荒れるのは手だけ?

理美容専門学校で先生に手荒れの特徴について伺いました。

卒業生の方で手荒れに悩まれている方で、その方は特に手首の辺りが荒れているとのことでした。手指だけでなく、手首まで荒れてしまうのは、

  • 手首から肘まではしっかり洗えていない
  • 濡れても拭き取る時間もない
  • 洗い残しがある
  • 濡れたまま次の作業にかかってしまう

事が多いからだという事です。

手肌を水に濡れたままにしておくと

手肌の水分まで蒸発し乾燥に繋がります。ハンドクリームなどの保湿剤は、手だけでなく肘の辺りまでしっかり塗りましょう。また、手荒れの初期や予防に弊社の手荒れ保護フィルム フィットバンNを貼って頂く事で、悪化を防ぐ事にも繋がります。貼っている事で荒れた手指を無意識に掻いてしまうのを防ぐ事にも繋がると美容専門学校の先生も仰って下さいました。(※お肌の強さや手荒れの状態にもよります。)

お忙しい中での手指の保湿や手荒れケアはとても難しいですが

ひどくなってしまってからだと、毎日水に触れながらの改善は難しい事も多いです。そうなる前に、日々のケアで手荒れを予防しましょう。そして、少しでも異変を感じたら早めに専門医へご相談下さい。

手荒れについてお伺いしている時、「教え子の卒業生も手荒れで美容師・理容師を辞めざるを得ない方もいました」と仰っていた先生は悲しそうでした。少しでもそのような手荒れにお悩みの美容師・理容師さんのお力になれる製品を作りたいと改めて思いました。

手荒れの主な原因

  • 元からの体質や肌が弱かったりアトピーなどのアレルギー
  • 手先の血液循環が悪く代謝や治癒機能がうまく働かない
  • ビタミンB郡やC、コラーゲンの不足
  • 季節による気温や湿度の変化
  • 紫外線による影響

などでも手荒れに繋がったり、症状がひどくなったりする原因にもなります。
特に冬など空気が乾燥する季節には手荒れに悩む方が多いですが、夏の紫外線も皮膚乾燥させる原因となるのです。

美容師さん・理容師さんの手荒れ〜基本の6つの予防策〜

美容師さん・理容師さんの手荒れは職業病ともいえます。手荒れが悪化し、お仕事を辞めざるを得ない方も多くおられます。忙しい中での予防というのは、なかなかできる事ではないですが、症状がない時でも常日頃からの予防と異変を感じたら早めに専門医で見てもらい、悪化するのを防ぐ事が大切です。

予防策

  • パーマやカラーの薬剤を扱う時は手袋を。
    手荒れの原因につながりやすい薬剤を扱う時は、なるべく素手で行わないようにしましょう。
  • 手洗いでは指の股の間までしっかりと洗う
    シャンプーなどの洗い残しが手荒れの原因につながります。
  • 水をしっかり拭き取る
    濡れたままにしておくと、手肌の水分まで蒸発してしまいます。
  • こまめにハンドクリームを塗る
    時間を見つけて、常に皮膚を保護できる状態にしておくことが大切です。忙しかったり、すぐ洗髪などで手が濡れるからと諦めず、小さなハンドクリームなどを常にポケットなどに潜ませ常時保湿することで手のバリアを少しでも保つ事ができます。
  • ハンドクリームは肘まで
    お湯は肘までかかってしまう事もあるので、肘のあたりまでしっかり塗りましょう。
  • お湯の温度
    洗髪を行うときのお湯の温度を高くしてしまうと、手が乾燥しやすくなりますので、ぬるめの温度で調整するとよいでしょう。しかし、勤務中はお湯を使う事は避けられない場合がほとんどです。せめて、仕事以外ではできるだけ水を使うようにしましょう。

手荒れ保護フィルム フィットバンNで手荒れ予防

手荒れにお悩みの美容師さん、理容師さんにとって、耐え難いのが手荒れの箇所に髪の毛がひっかかって痛い事。それを防ぐために一般的な絆創膏を貼っても、1回のシャンプーですぐに剥がれてイラっとする。また、一般的な絆創膏を何箇所も貼っているとやはり目立つ為、お客様にも心配されたり、不快な思いをさせるのでは、と気になる。これらのお悩みを解決すべく、弊社の手荒れ保護フィルムを開発いたしました。

弊社オンリーワンのシリコーン粘着剤

水は通さず、水蒸気は通すので、貼ってもキズ口を蒸れにくい状態に保ちます。ベタつきが少なく、低アレルギー性である事も大きな特徴の粘着剤。弊社はシリコーン粘着剤を使用した救急絆創膏で特許を取得しております。

極薄透明フィルム

素材は抜群の防水性のあるウレタンフィルムで薄さはわずか0.03mm。ここまで薄いと貼る時にクシャっとなってしまうのですが、コシがあって貼りやすい独自フィルム。極薄フィルムだからこそ貼っている間の違和感が少なく、指の曲げ伸ばしにもフィット。貼っても目立たないからお客様の視線も気になりません。

プロ用サイズの市販品の1.6倍のBIGサイズ

一般的な絆創膏に比べると、幅広サイズの25mm×72mm。手荒れが起こりやすい関節に貼って曲げ伸ばしを繰り返しても、しっかり密着し外部の刺激から手荒れを保護します。

手荒れ保護フィルム フィットバンN
商品詳細ページへ

完治のためには

皮膚の最上部にある表皮は、ターンオーバーといって約28日かけて新しいものに生まれ変わっていきます。

乾燥肌や湿疹の状態では肌表面が粉をふいたようになったり、表面の皮がポロポロとはがれ落ちたりします。これは、再生サイクルが早すぎて、肌の再生が追いついていない状態です。

再生サイクルは早すぎても遅すぎてもいけないのです。

また年齢を重ねるほど、ターンオーバーに要する期間は長くなっていきます。手肌の再生サイクル28日周期をキープするには日々のケア・保湿が大切です。

  • 日頃からの予防
  • 手洗いの後
  • 食事
  • 睡眠

などからも手肌の再生サイクルを正常に促すことができます。

手荒れが治ったように見えても…約28日かけて皮膚の表皮が生まれ変わるので、手荒れの表面が治ったように見えても、内部は治っていないこともあります。職業的に手荒れが起こっている場合には、治癒するまでにさらに時間がかかる事があります。治ったように見えても日々のケア・保湿は毎日続けないといけません。

手荒れ保護フィルムフィットバンN

決済方法

お支払方法は「クレジットカード」と「コンビニ決済」と「銀行振込」からお選び頂けます。お支払方法が銀行振込・コンビニ決済の場合はご入金確認後の発送とさせていただきます。

●クレジットカード決済
「VISA」「Master Card」からお選び頂けます。

クレジットカード番号の入力や送信の際は、暗号化(SSL)処理されますので安全にクレジットカードをご利用いただけます。


●コンビニ決済(前払い)
注文完了後に送られるメールに記載された番号を使って、全国のコンビニエンスストア(セブンイレブン、LAWSON、FamilyMart、Seicomart)で商品購入代金を支払うことができます。

●銀行振込(前払い)
ご注文後、当社指定の口座に5日以内にご入金ください。
ご入金確認後の商品発送とさせていただいております。
お振込みの際の手数料はお客様ご負担にてお願いいたします。

返品について

商品の返品・交換には初期不良の場合以外では応じられません。

万一の、商品の破損や紛失等の際は当社から代替品と返信用封筒(切手つき)か返送用送り状(着払い)をお送りさせていただきます。

お手元に届きましたら返品・交換品(小箱・バルク)を同封の封筒か箱に入れていただき、お手数ですが返送をお願いいたします。

商品の破損や紛失による交換商品の際は、当社負担にて再配送させていただきます。


配送方法・送料について

●普通郵便 送料:全国一律140円
1回のお買い物が1800円(税抜)以上で送料無料となります。
在宅・不在時に関わらずご自宅のポストに投函いたします。配送状況や一部地域によっては、1週間程お時間を頂く場合がございます。追跡番号は発行されないため、追跡サービスをご利用いただけませんのでご了承下さい。



「ご注文確認メール」をお送りしてから、土日祝を除きます3日以内での発送手配となります。
※大雪、台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。

その他

●特定商取引法に基づく表示についてはこちらをご参照ください。

●プライバシーポリシーについてはこちらをご参照ください。

●お問い合わせに関して
お問い合わせ、ご質問メールの対応は、土日祝日を除く平日のみとなります。営業時間外の対応は行っておりません。
(営業時間:平日午前9時〜午後17時)

●注文確認・発送完了の連絡について
当店からのご注文確認や発送完了などのご連絡はメールにて行わせて頂いております。 メールアドレスのお間違い・ドメイン設定(迷惑メール設定など)をされておりますと、当店からのメールを受信できない事がございます。 info@toyokagaku.bizを受信可能にして頂きますようお願いいたします。
※ご注文後、「当店からのご注文確認メール」が届かない場合はお手数ですが下記までご連絡下さいますようお願い致します。

TEL:0748-43-0086 
大変申し訳ございませんが、お電話での注文は承っておりません。
受付時間:月曜〜金曜(9:00〜17:00)
MAIL:info@toyokagaku.biz 
FAX:0748-53-0635
twitterでシェアする facebookでシェアする LINEで送る

ページトップへ